るちみるちるちの部屋

     お気軽にコメント下さい(^^)ノ
     すっごく前の過去記事へでも
     とても嬉しいです。
   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ソチオリンピック、男子SPの前に。
(非常に久しぶりの更新です!)
(近況報告的なものをしたかったですが)
(タイトルの男子SPが始まってしまうので)
(推敲もろくにせず公開させて頂きます)
(たぶん後で修正します)
(急いでで書いたから語り口が偉そうでごめんなさい!)

いよいよ、ソチオリンピックの男子シングルが始まる。

しばらく遠ざかっていたブログの更新を、オリンピックにちなんで再開しようともくろんでいたが、いつもの無精で直前になてしまった。本当ならば今シーズンの振り返り・・・とか、フィギュアブロガーチックなことをしてみたかったんだけれども。

とはいえ直前でないと書いて意味がないことがありそうだったので、こうして書き留めている。何のことかって、高橋選手のショートの音楽についてだ。

フィギュアスケートにそうそう興味のない方も、このニュースは結構知っているだろう。現代のベートーヴェンともてはやされた全聾の作曲家が実は作曲していなかった(しかも耳も聞こえている?)というのは実にセンセーショナル。

完全にこの騒動の巻き添えを食う形となってしまった高橋選手は本当に気の毒で、オリンピック直前でショートの音楽を今更変えられない時期に、どうしてゴーストライターは暴露なんかするんだ!と、ファンは当然ご立腹だ。

高橋選手のファンは非常に熱いが、かといって暴走しているわけではなく、この怒りはごもっとも。ただしゴーストライターの新垣氏も、うそをついたまま滑ってもらってはいけない、と考えての行動だったようなので、暴露したことやその時期を一概に責めるだけでは、気持ちのおさまりもつきそうにない。

高橋選手の熱烈なファンではない私でさえ、頭を抱えてしまったこの騒動ではあるが、そもそも佐村河内守が作ったとされた、「ヴァイオリンのためのソナチネ」について、私はほとんど何も知らなかった。というか佐村河内さんという人のこともよく分かってなかった。

2013年のスケートアメリカで高橋選手のSPを見て、「どうしてこの曲を使うんだろう」と正直思っていた。もっと正直に言うとフリーのビートルズメドレーのこともそう思っていた。まあ、これは高橋選手の調子がいまいちだったことが主要因かもしれない。

そんなわけで続くNHK杯では、どこまで高橋選手が立て直してくるのか、その点を重視して観戦していたところ、彼はいわゆる神演技、コーチのモロゾフが号泣するほどの(その光景は多くのファンを爆笑、またはドン引きさせた)素晴らしい滑りで見事に魅せた。それとともにやっとこの曲の良さというものが伝わったといっても過言ではない。

ちょうどその時なのか、もしくはそれと前後して、私はこの曲を全聾の日本人の作曲家が作ったことを知り、この曲に同じく日本人で評価が上がっている宮本賢二さんという振付師が振り付けたという話を聞いたと思う。本調子となった高橋選手の演技を見て、この話を聞いて、私は「なるほど、音の聞こえない人が作った音楽を踊って、その踊り・滑りで音楽が聞こえるかどうか、今回のSPはそこが魅力なのかもしれない」と勝手に解釈していた。非常に美しい話ではないかー。

実際のところどうかはわからないが、もしそうであるならばこれはよっぽど高いレベルのスケーターで無いと成し得ない挑戦で、高橋選手は相応し過ぎる選手であると思う。

それからGPファイナルの欠場、全日本の不調と続き、高橋選手の万全の演技への期待は、ソチオリンピックへと向けられることとなった。で、ここに至ってのゴーストライター騒動である。

私の勝手な解釈は、ゴーストライターが作曲したということによって無残にも崩れ落ちる(まあ勝が手に解釈してるだけだけど)。高橋選手本人こそ気にしないと言ってくれてはいるが、どういう心持で見ていればいいのか!やっぱり勝手にだけれど、私は新垣氏の会見の日、1日中考え続けた。

そこで思った勝手な結論だけれど。

この曲はそもそも義手の少女に捧げるという意図で作曲されたのだそうだ。全聾の作曲家が義手の少女へ、まあ佐村河内氏の意図は浅はかではあるが非常に世間に受けやすそうなお話だ。しかしそれは嘘、本当は新垣氏が作っている、しかも佐村河内氏はその少女の家族にいろいろ強要して、拒否されると関係を断つという屑っぷりをさらしてる。また少女とその父から発せられた言葉からするに、少女は佐村河内氏が作っていなかったことにショックは受けたものの、コンクールなどで伴奏を務めてくれていた新垣氏が本当の作曲家だったことを知り、嬉しかったそうである(すみません、ちょっとニュアンスは違うかもしれないですが、後でリンク探します)。新垣氏は自身が面倒を見ていた少女に騙す形でいたこともつらかったであろうし、悔しかったであろうとも思う。佐村河内氏への怒りや、自分への失望、悲しみ、そんな思いがあるだろう。計算高い佐村河内氏の俗な欲望と、恐らく抱いただろう本物の才能への嫉妬、この曲を評価した人の好意、羨望、作曲された少女の純粋な思い・・・もしかしてびっくりするくらいドラマチックな曲ではないか・・・?

すごく勝手だけれどここまで妄想してみて、私は「全聾の作曲者の曲」よりも、ずーっとずーっと人間の性や業みたいなものを感じる、壮大なテーマを抱え込まされた音楽のように感じてしまった。お美しいヒューマニズムよりも、もしかしたらずっとずっと滑ることが難しくて、そして面白い音楽なのかもしれない。

高橋選手本人や関係者の方がよもやこう思っているとは、もちろん考えていない。しかしながら「全聾の作曲者」の曲として紹介されたときに視聴者が勝手に思い浮かべるイメージと同じに、私はこの妄想を抱えながら高橋選手の演技を見ることになるだろう。

稀代のスケーターの集大成の演技に、ものすごく期待してひとりわくわくしている。

| るちみ | フィギュアスケート | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
20011年フィギュアスケート世界選手権女子SP

こんにちは。
ブログに書こうと思ったネタを
寝かせてしまい発酵しきって
時期を逸してしまうるちみです(笑)

みなさんにとって
何かを生み出す原動力とはなんですか?

物を書くのも描くのも作るのも
全部含めて。

作っていることが楽しかったり
誰かの喜ぶ姿が見たかったり

私もその時々によって理由は様々なのですが
即、行動に結びつき易い衝動は


「怒り」


です(笑)

昨夜のフィギュアスケート世界選手権女子SP
私はとりあえず笑いましたw

皆様はどう思われましたか?

オリンピックの時にも感じた
「ああ、ファンである私がしっかり演技を観てジャッジを確認しなければ」
という使命感が、るちみは再び強くなりました。

笑いが出るほどの憤り。
それに突き動かされて
特に内容はないのに
思わずブログを更新してしまいました。

別にヨナ批判でもISU批判でもないですよ。
衝動的にブログ書いちゃった〜(テヘ)
放置しきってたのに
他にもっといっぱい書きたいことあるのに
やっぱ「怒り」って原動力はすごいなっ〜て

ただ、それだけの、話、です。




追記(2011/5/2)
巨人小笠原さまにコメントいただくまで
タイトルが「20011年〜」になっていることに
全く気づきませんでした。
でもまあちょっと銀河系的な感じだし
自戒を込めてそのままにします(爆)

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
 
| るちみ | フィギュアスケート | 16:25 | comments(3) | trackbacks(1) |
ネピア*ちょびマオキャンペーン!


今、ネピアが
「ネピアを買って、ちょびっと小さな
浅田真央ちゃんを当てよう!」
というキャンペーンをやってます。

A賞が金のちょびマオ。
B賞がちょびマオティッシュカバー。

私は金のちょびマオが欲しいーーー!!!

だって、人型のペンダントトップって
大抵ティンカーベルじゃないですか?
私、ディズニーって柄じゃないし
でも何かそれっぽいカワイイのは欲しいなーと長いこと思っていたから
ビールマンスピンのチャームなんて願ったり叶ったりな訳です!

金のちょびマオは、テッィシュやトイレットペーパーだと
バーコードが4枚必要。



テッシュって5箱で1セットだから
バーコード4枚とか余裕じゃね!?
とか思っていたら



※ご注意:
  ボックスティッシュは、
  5個パック外装フィルム底面に貼付されている

  バーコードのみ有効です。




なんだとーっ Σ(゜Д゜)




まあ……買い置きとすればよいか……と
近所のドラッグストアのポイント2倍デーにまとめ買いに行ったら

ない!ネピア商品がない!!
ティッシュもトイレットペーパーもない(T_T)

どうしてなんですかクリOイトさん!!

そしたらちょうどタイミング良くケOヨーD2で
ネピアの安売りをしていたので
ティッシュ×3と
トイレットペーパー×1ゲット!



これから送ります。
うしゃしゃしゃしゃしゃ。

おまけに。
うちの相方は毎日会社で飲んでいる缶コーヒーのキャンペーンに
ケータイサイトから応募しているようなのですが



こんなに費やしても一向に当たる気配無し……。

どうかネピアは当たりますように〜!


ネピア ちょびマオキャンペーンサイト
http://chobi-mao.com/#/top/



関連記事
祝世界選手権優勝☆浅田真央選手!!
それでも彼女は鐘を鳴らし続けた
( ゜д ゜)こんな顔にしかなれなかった五輪フィギュアスケートの顛末



JUGEMテーマ:浅田真央
JUGEMテーマ:懸賞、プレゼント
| るちみ | フィギュアスケート | 14:17 | comments(4) | trackbacks(1) |
祝世界選手権優勝☆浅田真央選手!!
ちょっとブログの更新が遅れてしまいましたが
祝わずにはいられない!

浅田真央選手、2度目の世界女王☆
おめでとうございました〜!!

バンクーバー五輪後の真っ暗な気持ちを
ちょっと払拭してくれました。

(とはいえ採点への疑問は続くわけですが、まあ今日はおいといて)

今回はトリプルアクセルに1つ、回転不足のジャッジがつきましたが
転倒やステッピングアウトなどはなく、ほぼ完璧と言って良い「鐘」が出来ていました!

グランプリファイナルに出場できなかったシーズン序盤の不調を思い出すと
世界選手権で魅せてくれた演技はとにかく素晴らしかったです。



「鐘」の最後、鐘の音を空に響かさんとする振り付けが好きです。
そして世界選手権では、ほぼノーミスで滑りきって
爽やかな表情で天を仰いでくれたのが嬉しかったです。


関連記事
フィギュアスケート世界選手権2010 高橋選手優勝!
【フィギュアスケート情報】リンク集めてみました(・∀・)
それでも彼女は鐘 を鳴らし続けた
( ゜д ゜)こんな顔にしかなれなかった五輪フィギュアスケートの顛末
おめでとう高橋大 輔!!うまいぜヒージャーキー!!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
JUGEMテーマ:浅田真央
| るちみ | フィギュアスケート | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
フィギュアスケート世界選手権2010 高橋選手優勝!

うをををっっwっを!?
やらかしたあーーー!!




……やらかしたのは高橋選手でも織田選手でもなく、私です。
男子フリー予約録画しそびれました(ノ_;)ウェェェン

慌ててネットでチェックしてみると
上位3人はショートの時と順位は変わりません。


高橋大輔選手優勝おめでとう!!
男子シングル日本人初のタイトル!



やったー!
すごく嬉しい(^^)

4回転フリップ、挑戦してきたんだー!
回転不足だけど、転倒じゃない。
素晴らしい滑りだ。

今シーズン、高橋選手は怪我から復帰してきて
前と同じ調子を取り戻すどころか
遙かに成長した姿を見せてくれました。

リハビリと肉体改造によって滑りも格段に良くなったし
精神的にも強くなり演技に深みが増しました。
自信が表情に出ていてるのですが
決して独りよがりなものでなく
競技者として確かな「プライド」のようなものを感じます。

バンクーバーでのこのシーンを思い出しました。

何か託されてるやっぱ。




関連記事
【フィギュアスケート情報】リンク集めてみました(・∀・)
それでも彼女は鐘を鳴らし続けた
( ゜д ゜)こんな顔にしかなれなかった五輪フィギュアスケートの顛末
おめでとう高橋大輔!!うまいぜヒージャーキー!!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
JUGEMテーマ:高橋大輔
| るちみ | フィギュアスケート | 11:24 | comments(6) | trackbacks(0) |
【フィギュアスケート情報】リンク集めてみました(・∀・)
おはようございます☆
昨日は雪と強風でしたね!

フィギュアスケート関連で最近記事を書いていましたので、あちこち他のサイトさんを回らせてもらいました。
事実関係を調べ上げて、論理的におかしな点を指摘した記事は読み応えもあり、非常に納得させられます。

私がここでそのまま引用させてもらうよりは、そういったサイトさんを巡って情報を得た方が良いと思いますので、リンクを張らせて頂きます。


Nereide Design Blog
http://ow.ly/1pglJ6


Mizumizuのライフスタイル・ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/


MURMUR 別館
http://toramomo.exblog.jp/


浅田真央ファン夢日記
http://ameblo.jp/07211005/
  
2010-03-07の記事では投書の呼びかけも行っています↓
  賛同者求む。ルール改正をISUに促すために、日スケ連に投書しよう


moritan☆つれづれ日記
http://chikaty.seesaa.net/
  2010-02-28の記事はプル賛同者の投書紹介。詳しいやり方も↓
  
ロシア語サイト、初めて見ました(^^ゞ

Risa's 音楽雑記 
  先日の記事を更新後見つけた音楽家さんのブログ
  2010-02-26 のエントリー
  浅田選手フリーの曲「鐘」について書かれています↓
  
http://blog.goo.ne.jp/risapiano/e/9d0ab0a13b2f6a905304bba839406502



他にも情報ございましたら、お教え頂きたいです。
お気軽にコメント下さい(^-^)


おまけで、津軽三味線の「鐘」



弦楽器だから確かにやろうと思えば出来るだろうけど、すごい(^^;



フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法
アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と身体のしくみ
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる

JUGEMテーマ:浅田真央
| るちみ | フィギュアスケート | 10:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
それでも彼女は鐘を鳴らし続けた
こんにちは〜。
今日はぽかぽか陽気でしたね。
花粉症の方には辛い日々……
かくいう私もいつもの鼻炎の症状なのか、さては…?
というしつこい鼻水に悩まされています(;_;)


フィギュアスケート関連の記事には、たくさんのご訪問を頂きまして、誠にありがとうございます。


こんな小さな日記ブログでも如実にアクセスが増しました。
巷の関心の高さをうかがわせます。

先日の更新で、情報量・考察に優れたサイトをご紹介しました。
ブログを更新するにあたって、そういった方々のブログ等を読ませて頂き、「こりゃ私が出る幕はないな」と思っていたのですが、折角文章を書く気力を持ち合わせているのだから、今現在の自分の思考を残しておこうかと、パソコンに向かっている次第です。
今回は真央ちゃんと「鐘」について思うことを。



まず最初に申し上げておくと、私は浅田真央選手の大ファン、と言うわけではありません。
どちらかというと彼女はシニアデビューして軽々優勝をさらっていった天才少女、というイメージが強く、好みのタイプではありませんでした。
鈴木明子選手の感情ほとばしる滑り。
中野友加里選手の意志のこもった眼差し、多彩なスピン。
そういった選手がどちらかというと好みで。

もっと言ってしまえば、2000年代よりも前。
伊藤みどり選手やフィリップ・キャンデローロ選手くらいまでが、強い憧れと感動を持って観戦していた頃でした。
姉と2人でスルヤ・ボナリー選手の滑りにわくわくしていたことが懐かしいものです。

そんな訳で、私は浅田選手を特別贔屓にしているわけでも、キム・ヨナ選手を憎いと思っているわけでも何でもないことは、はっきりと表明します。
どちらかというと幼い頃の感動を引きずって、ただだらだらと試合のたんびにTVに見入ってた、ルールにそう詳しいわけでもない、ちょっとしたフィギュア好きです。

なので主にTVなどのマスコミが浅田選手とキム・ヨナ選手を格別に取り上げて、ライバル対決をあおることを良くなく思っていました。
フィギュアスケートの選手はもっと沢山います。
日本は特に選手層が厚く、代表に選ばれない選手でもレベルが高いです。
どうしてフィギュア人気を盛り上げたいなら、そうした選手も取り上げないのだろう?

不満は更にあります。
男子の放送は深夜ってどういうことだ?
民放のカメラワークはへたくそ、実況はいらないこと言うし!
芸能人に応援させたり、選手にキャッチフレーズつけたりするのもやめてー!!

ぜい、はあ。

こうしたマスコミのフィギュアスケートの取り上げ方がとにかく気に食わず、不満を募らせているさなか、浅田選手を取り巻く不穏な状況が、特別にファンでない私にも伝わってくるようになりました。

フジテレビ 浅田真央
で検索すると、いくつかの情報・動画が今でも見ることが出来ます。

世界女王となった浅田真央選手をスタジオに呼び、安藤アナがインタビューする時、氷の溝にエッジがはまって転んでしまったシーンを目の前で再生してまで本人に説明を求めました。
それだけでなく、転んだシーンの写真を大きく引き伸ばして、セットの手前に飾る始末……
世界選手権で優勝した選手のインタビューですよ?

更に2008年のグランプリファイナルについて、「とくダネ!」では「浅田真央逆転Vも…キム・ヨナ“実力”に差」という特集が放送されました。
浅田真央選手とキム・ヨナ選手の演技の得点比較のパネルが用意され、「2人がともに予定していたジャンプをすべて成功していた場合、キム・ヨナ選手が得点で上回っていた」という内容でした。
この放送時には、衣装のセンスやCM数など「そりゃ関係無いんじゃないか?」ということまで言及し、キム・ヨナの方が優れている、と猛アピール。
……浅田真央選手がグランプリファイナル優勝後ですよ?

ちなみに「とくダネ!」の得点比較は浅田真央選手が予定していたジャンプを入れてなく、そのジャンプを加えると浅田選手の方が上であったとし、後日番組は謝罪しています。
放送時の解説は恩田美栄プロがしていたんですけどね。
しかも得点比較が間違いであったことは認めても、特集の構成全体がネガティブキャンペーンになっていたことを謝ったわけではありません。

2009年の四大陸選手権前には、公式練習中に他国の選手から妨害行為を受けたと、キム・ヨナ選手が発言し波紋を呼びました。
韓国のテレビ局SBSが「いつも日本人だった」とのテロップをつけたため、韓国では日本人選手に対するバッシングが過熱、モザイク入りで公式練習中の映像が動画サイトに上げられましたが、四大陸選手権のものではなかったり、キム選手でない選手の曲練習のものであったり……(その時かかっている曲の選手が優先して練習する慣例がある)妨害行為が事実であるとは認められないものでした。
「日本人とは言っていない」とのキム選手の発言でこの件はとりあえず収束しています。(じゃあなんだったんでしょうかねー)

浅田真央vsキム・ヨナというライバル競争を仕立て上げられつつも、マスコミからは何故かネガティブな対応をされ、キム選手の発言でいわゆる反日感情を煽られたファンから言われ無きバッシングを受ける。


浅田選手の心境はどのようなものだったでしょうか?


2009−2010のシーズンに入ってからはこれまでにない不振に陥りました。
得意としてきたトリプルアクセルが決まらず、グランプリファイナルにも出場できない。
挑戦している曲は、「仮面舞踏会」と「鐘」。
「仮面舞踏会」は前シーズンフリーで用いてきた曲です。
今シーズンのフリーはラフマニノフの「鐘」。

「鐘」はとかく重たーい曲です。
重苦しい単調なメロディ。
私は、何でこの曲を使うんだろう?と疑問に思っていました。
シニアデビューした頃の晴れやかで明るい曲調のものにしては、と。
そういう人は多かったようで、フリーの曲は変えるべきだ、とか、タラソワコーチとうまくいっていないんじゃないか、などという意見はスケート連盟にも多く寄せられたようです。


浅田選手がうまく滑れないのは選曲が悪いんじゃないのか。
プログラムが浅田選手に合ってないんじゃないか。

しかし浅田選手はフリーを「鐘」から変えることはありませんでした。


オリンピックの前哨戦ともいえるグランプリファイナルに出場できない間、浅田選手はジャンプの矯正と演技構成の調整、ひたすらに練習を積み上げてきました。
そして、オリンピック出場を勝ち取るための最後の大会、全日本選手権で浅田選手は今シーズンの不調を吹っ切るような見事な演技を見せました。
この瞬間、どんなにかほっとしたか。
ファンでない(もはやファンでなかったというべきか)私でさえも。
浅田選手がやっと「鐘」を自分のものにできたんだ!と感動しました。

正直もしかしたら不調の浅田選手はオリンピックに行けないんじゃないかとさえ思ってました。
好調の鈴木選手と執念を燃やす中野選手、この2人が浅田選手を上回ることもあるのでは?と思っていたので、意地を見せた浅田選手には本当に驚きました。


思い込みだと一蹴されるのを覚悟ながら言うと、「鐘」はこれまでの浅田選手の受難を物語るように感じるのです。

マスコミの冷遇、言われ無きバッシング。

しかし浅田選手自身がそういったことへの不満を、口にしたところを見たことがありません。
彼女はただ演技で、表現してきました。
スケートへの情熱、自分の苦しみ。
「鐘」の持つ重苦しい運命の調べにのせた、悲痛なまでの力強い思い。
これほど激情を表現した滑りを、私は他に知りません。


記事のボリュームが半端無いことになるので今回は詳しく取り上げませんでしたが、バンクーバーオリンピックで一般視聴者にも広く露呈した採点方式の問題も、彼女をひどく苦しめてきたであろうことは言うまでもありません。
ましてや自身がジャンプの回転不足をとられるだけでなく、「運命のライバル」とまで称されたキム選手には謎の「爆加点」が与えられ続けてきたのですから。

ミスはあったものの、オリンピック女子フィギュアスケート初のトリプルアクセル2回成功にまで、浅田選手が完成させてきた「鐘」は、私はフィギュアスケート界への「警鐘」だと考えています。(SPとFPで3回ですね)
ISU、日本スケート連盟は勿論のこと、人気取りばかり考えるマスコミへもその「警鐘」は向けられるべきでしょうです。

今回のことで、きらびやかさばかりとらわれルールと競技のあり方についてきちんと着目してこなかった自分自身も、非常に反省しました。
「好きだけど、ルールや採点は詳しくわからない」では、フィギュアスケートの未来は守れません。

浅田真央選手があれほどの素晴らしい演技で鳴らした「鐘」を、これっきりの感動で収めるのではなく、フィギュアスケートの未来に生かしていかねばならないと、ファンとしても行動してゆかねばならないと痛切に感じたのです。


真面目に語っちゃったので、よければお口直しにこちらでもどうぞ↓
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
おちゃらけてるけど、選手の説明とか何気によくわかって作ってて泣けます(;_;)




**この記事のために情報を参照したサイトは後日リンクをあげさせて頂きます**

↓追記↓
【フィギュアスケート情報】リンク集めてみました(・∀・)



| るちみ | フィギュアスケート | 23:57 | comments(6) | trackbacks(3) |
( ゜д ゜)こんな顔にしかなれなかった五輪フィギュアスケートの顛末

おはようございます!

早いものでもう3月突入。
バンクーバーオリンピックもあっという間に終わってしまいました。

待ちにまったフィギュアスケート女子FP。
栃木に行くことになった私はカーナビで中継を見ようと試みるも、ワンセグの受信が良くなく……(涙)
宇都宮に着いてから、「もう終わっただろうなー」と思いつつ、ショッピングモールに入ってみたら……

やってる!今まさにこれから安藤美姫!!

スポーツ観戦は大抵自宅でしていたのですが
珍しくショッピングモールで大勢の知らない人たちとやきもきすることに。
おばちゃん達はノーミスのミキティの演技に拍手(´∀`)何か和みます。

まあ、しかし、しかしですよ。
拍手や声援はせず、ただ食い入るように画面を見させてもらってた私が、ただ一度だけ思わず声を漏らしてしまいました。

150.06

( ゜д ゜)ハアァァァァァァ?


なんて言うんですかこういうの。
フィギュアスケート終了のお知らせ……かな?

プルシェンコが銀メダルに留まった時からの嫌な予感は
多くの人々の想像以上に最悪な結果で現れたわけです。

あーあ。

TVや新聞には期待できないので、ここ数日はネットで情報集めしてました。
キム・ヨナに対する爆加点や演技内容等を検証するサイトや動画がだいぶ出ています。

私も論理的に情報集めてレポート書いてみようと思ったけど、だめです(^^;
とてもじゃないですがいざ書き出すとイライラしちゃって、だめでした。
と、いうわけで私よりも俄然情報満載な方のリンクをお知らせします。


Nereide Design Blog
 http://ow.ly/1pglJ6

こちらは海外スケーターのコメントや検証動画などを載せているので非常に参考になります。
来訪者も多いようでカキコミ数が多いのも魅力です。



Mizumizuのライフスタイル・ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/
 
採点方法についての考察など、長文ではありますが納得させられる文章です。



この2つのサイトのリンクを辿っていくと、他の意見も沢山見つかるでしょう。
結果が出てしまったものですから、その結果を納得しようとせんが為の感想も巷では多く聞かれます。
「真央ちゃんはミスが出ちゃったからね」
いやいやでも、よく演技を見てみりゃわかります。
何故こんなに点差が付かねばならないか、GOEってなんなのか。
疑問に思わずにはいられないことに。

好きな競技は気持ちよく見たいですから。
他意はありません、ただフィギュアスケートの未来の為に。
ビール呑みながらナイトゲーム観戦して、球種の実況しちゃうおっさんのように、フィギュアスケート見ながらジャッジに突っ込み入れれるくらいのファンになりたいのです。


↓本日発売だそうです↓
| るちみ | フィギュアスケート | 06:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
女子フィギュアスケートSP & Twitter始めました(^-^)
Twitterを始めてみました!
もうこれ以上新しいツールはいらないよ〜と思っていたのですが
友達に勧められ
「博士の異常な鼎談」のTwitter特集に後押しされ
登録してみることに。

まだ1日しか経ってませんが
(そして活用のチャンスだった本日のフィギュアSPのLIVEを見逃すも)
なんとなーくいいとこがわかってきた気がします。

「博士の異常な鼎談」の中で水道橋博士は
TwitterはメールやFAXと同じインフラだ、と言っていました。
ネットを使って自分の考えを書き残すなら
ブログでもmixi日記でもよいし
友達とのやりとりならメールやSkypeでよいんですが
Twitterってどっちの意味でも使える。

例えば友達が待ち合わせに遅れて暇してる時。
他の友達にメールしても返事が返ってくるかわからないし
まわりぷらつくのにも飽きちゃった〜
そこで、Twitterで呟いてみたり
誰かの呟きをフォローしてみたりすると……

楽しいじゃないかー!!!なるほどー!!!

ブログほど文章に気を遣わなくていいし気軽。
掲示板とはちょっと違うタイムラインってものがある。
2ちゃんの雰囲気が苦手とか
mixiのコミュのしがらみがやだとかって人でも
きっとTwitterなら楽しめるんじゃないでしょうか。

リアルタイムで誰とでも気軽に繋がれる。
ネットのいいとこを最大限に発揮できる、まさにインフラです。

とかってべた褒めしてますが〜実はよくわかってない(^^;操作とか。
まだビギナーでテンション高いうちに記事書いておこうかなと(^^;;
これから使いこなしていこうと思います。

ので
どうぞ皆様もTwitter登録して下さいm(_ _)m
共に楽しみましょう!

私はruchimilkyという名前で存在しているようです。
よろしくお願いします。



さーて待ちにまったフィギュアスケート!!
感動しました……
特に先日浅田真央のドキュメンタリーを見たので
彼女の渾身の滑りに見てるこちらも達成感!

私は浅田真央とキム・ヨナの2人を
特別にライバル争いとしてあおるのは好きじゃないんですが
明後日のフリーに向けてのおさらいということで
SPの点数を見直してみようと思います。
以下、公式HPのリンクです。

http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/ladies-short-program_fsw010201aj.html


あっやべ!夕飯作らなきゃ!

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
  • 発売元: 洋泉社
  • 価格: ¥ 777
  • 発売日: 2009/11/06
  • 売上ランキング: 1241
  • おすすめ度 4.5
| るちみ | フィギュアスケート | 17:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
おめでとう高橋大輔!!うまいぜヒージャーキー!!
今日もゆったり起きてしまって
リアルタイムでは見れなかったですが
録画で確認しました。

うひょ〜っ (^∀^)ノ*° 。*:゜☆

やったぜ高橋大輔!
怪我の時はどうなることやらと思いましたが
絶望から這い上がってきた精神力は
結果を呼び寄せましたね!

4回転論争を巻き起こしたプルシェンコさまは
本人不本意のような銀メダルですが
3年も競技に出ず
オリンピックイヤーに復帰して
軽々と決めた4−3のコンビネーションジャンプは
さすが過ぎます。

採点競技の不透明さを改善すべく導入された
現在の採点方法は
プログラムの難易度を下げ
成功率を高めることで
高得点が狙えるという一面があります。

それに対する疑問を
帝王である彼が投げかけ、なおかつ
よりフィギュアスケートを発展させようと
自ら挑戦する姿勢を見せたことは意義深いと思います。

勿論怪我などをこえてきた自身の肉体を鑑み
4回転ジャンプは回避しながらも
それ以外の要素や演技力で
パーフェクトに実力を発揮出来た
ライサチェック選手も素晴らしかったです!
俗な言い方になっちゃうけど
セクシー!イケメン!(^o^)

その他の日本人選手も今回はかなり頑張ってました。
上位争いに食い込んでくるだろうと予想された
他国のライバルが失敗する中
靴紐が切れるというアクシデントにめげず滑り終えた、殿。
見事4回転ジャンプを決めてみせた小塚君も
今後の活躍まで期待できる演技でした!

さーて……あとは女子。
ああ、こわい。どきどきしてまう……
この間、浅田真央選手が夢に出てきたんです……
オリンピック前の大会で失敗した真央ちゃんを
大丈夫だよっ!って励まして抱きしめる夢だった……
……こわいよー(T_T)

本当に心の底から応援してます。
頑張って!真央ちゃんもミキティもアッコちゃんも!


今日は自宅への土産の「ヒージャーキー」を食べたよ。


ヤギ(ヒージャー)のジャーキー。
甘辛くしてあって、うましうまし(^p^)
ミニヤギのバッキー君の飼い主さんには怒られそうですが
私はヤギが動物の中で一番好き☆
見てもカワイイ、食べても美味しい!
最高の生き物だと思っています。



| るちみ | フィギュアスケート | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) |

Ferretアクセス解析
一番上へ