るちみるちるちの部屋

     お気軽にコメント下さい(^^)ノ
     すっごく前の過去記事へでも
     とても嬉しいです。
   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
羽田からの更新です
091020_1844~0001.jpg

ちびちゃんが死にました
享年16歳

ひどく苦しむこともなく
大往生をとげました

いつかその時が来たら

私の膝で死んでもらおうと思ってたのにな

時間がなくて丁寧に出来なかったけど

ちびちゃんにつけてもらうために

首輪を作ってきました

一目会いに沖縄行って来ます
| るちみ | | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
カイくんとはなちゃん
んばんは(^o^)

蒸し暑さによる大量の発汗で
あせもになりそうな、るちみです。

定年を迎えた猫好きな母が
野良猫のためのボランティア活動をしたいと
常々語っていました。

これまでもうちで飼ってきた猫たちは
みんな捨て猫だったり
あまりにひどい怪我をしている野良猫を
病院に連れて行ったりしていましたが

今回は実家付近の野良猫が
この春産んだ子猫らを見かねて保護し
ワクチン接種など済ませて里親を募集!

でもネットの掲示板でも子猫の里親募集なんてたくさんあるし
正直難しいかなと思っていたんですが
週末になって数件の電話連絡があった模様!

諸条件や相性もあるからまずは顔合わせ。
何とか決まりそうでほんとよかった〜。

オスとメスの多分兄妹の2匹。
暫定的にカイ、はなと呼んでいるそうで。


こちらがやんちゃなカイくん。




おりこうさんなはなちゃん。



2匹ともかわいい☆
姉によるとトイレも失敗しないし
机に上ったりのおいたをしても
口で注意しただけで従うし
カイくんは人懐こくて愛嬌があって
はなちゃんはどんなに眠くても
必ずお帰りの挨拶をしに玄関まで出てきてくれるんだって。

いいないいないいないいないいな!!!
にゃんにゃんと暮らしたいよーっ(>_<)

実家にはすでにちび先輩と馬鹿りーりーの2匹の猫がいますが
りーりーは「かわいいぼくちゃん」の地位を脅かされる危機感を抱いて
あちこちにマーキングしまくってるそうです(^^;

やっと最近は落ち着いてきて
子猫2匹がじゃれついても
威嚇しないで頑張って
「う、ぐぐぐ・・・ううぐぐ・・・」
という声を出しながらこらえているそう(笑)
子猫の里親が見つかりそうでよかったね、りーりー。くすくすくす。


真面目な話、沖縄は犬や猫の殺傷処分が非常に多い県です。
昨年度の殺傷処分数は


犬 5569頭
猫 4878頭

             
(沖縄県動物愛護管理センター平成19年度事業概要より)


私自身、小学生の頃に夏休みの自由研究で
その動物愛護管理センターを見学したことがあります。

センター内で保護されること5日間
飼い主が訪れなかったり
貰い手が見つからなかったりした場合
彼らには殺傷処分が待っています。

体を震わせている子。
甲高い声をあげ続ける子。

あの時の悲しさ、辛さは忘れることが出来ません。


大それた事は出来そうにないけど
犬猫をはじめとするペットの痛ましい現状の改善に
少しでも協力していきたいと考えています。

重い話だけどもしよかったら
どうかみなさんも頭の隅に置いてみてね。



参考までに。
沖縄で犬猫の保護・里親募集活動をしている
「動物たちを守る会ケルビム」のHP
http://cherubims.ciao.jp/index.html
| るちみ | | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日はぼくちゃんの記事だよ♪


ぼくちゃんです。
りーりーです。

るちみねえちゃんが沖縄に帰ってくると
ぼくちゃんはいいように扱われます。

今回はるちみねえちゃんが作った服を
無理やり着せられました。



ぶかぶかですよ。
もうぼくちゃんいやんなっちゃう。

脱がちてったら。
誰か助けて。

うちではぼくちゃんが一番だから
いつもはいいこいいこかわいいかわいいされてるのよ。

でもるちみねえちゃんが帰って来たら
ぼくちゃんすぐ怒られるの。

みんながお夕飯の時におかず分けてもらうのにも文句言われるし
ぼくちゃんが美声で話しかけても「うるさい」って言われるのよ。



あーあ仕方ないからこのまんまでご飯食べよ。
ほんとぼくちゃんいやんなっちゃう。

ちびおばさんはるちみねえちゃんに可愛がられてるから
悠々自適なのよ。



おっと、気づかれました。
陰口叩いてると思われちゃうからもうやめよう。

るちみねえちゃんのぼくちゃんいぢめは手が凝ってるけど
本当に嫌なのはマネされることです!

ぼくちゃんはいつも大きな声で浪々と
「まあまあ〜」てママのことを呼ぶんだけど

るちみねえちゃんはそんなぼくの声マネをするんだお!
もうぼくちゃん許せにゃい!



ついてこないでったら〜。
ストーカーで訴えますよ!

このぼくちゃんいぢめのしつこさったら
一体どこから沸いてくる熱意なのやら!

あーあ、やっぱりぼくちゃんがプリティなのがいけないのかな。
可愛さって罪よねえ。

はいはい、もうぼくちゃんの降参!
疲れたあ。

| るちみ | | 17:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
き−りー
070321_1856~0002.jpg

以前、このブログでも紹介したことのあるこの猫。
http://ruchiruchi.jugem.jp/?month=200605
(過去記事「猫、飼いませんか」)
姉に拾われ、飼い主さんを探すも見つからず…
結局小さな動物王国と化している
祖父の元に預けられました。

片目だから、ジャックとか正宗という名前をつけようとしていたのに
「あんまりこの猫は動きすぎて、きりきり舞いするから、きーりー!」
と、我が家の有吉・ばあちゃんにより命名されました。

祖父のうちでも活発な懐こさを発揮して
いつもうるさい琉球犬のリュウも
きーりーに絡まれてぐうのねがでないぐらい。

ちなみに祖父からは
「きりん」
と呼ばれている。…猫なのに。

そんなきーりーはやんちゃだから
あっちゃこっちゃ散歩するのだけれど
沖縄県中城村の広大なサトウキビ畑のど真ん中
どうやらうようよハブが居るらしいのだ。

ある時きーりーはハブに咬まれて
よろよろになって祖父のところに帰ってきた。
連絡を受けた母と姉が休日もやっている動物救急病院を探し
猫用の血清をうって何とか難を免れた。

動物病院に運び込まれた際
痛さでつらかったろうに
人懐こいきーりーは
よしよしと撫でてくれる看護婦さんに
健気にもぐるぐるとのどを鳴らしていたらしい。

その後、順調に回復して
また元気なきーりーは戻ってきたが
数日前に姿を消してしまった。
あちこち付近を捜索して
叔父が草むらに横たわるきーりーを見つけたという。

やっぱりハブに咬まれたことが原因の死であった。

幼い頃の片目の怪我といい
ハブに襲われたことといい
きーりーには数々の災難があった。
快活で素直な稀にみるよい性格の子だったのに
本当に残念でならない。

どうかきーりーが、心安らかに眠れますように。
心の底から切に願う。

081109_1702~001.JPG
| るちみ | | 13:31 | comments(5) | trackbacks(1) |
多分宇宙人かバトーの猫
080822_2303~0001.jpg
| るちみ | | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
にゃんころ
071109_1502~0001.jpg

ああ!
あと数分でもう12月!

往生際が悪いけど
ちょびっと更新!

写真は実家近くで
最近生まれたというにゃこ達。

すっごくかわいくて
さらいたくなりました〜。

でも車を運転してても
鳩のように道に寝そべってどいてくれなくて
危うく轢きそうになりました…
気をつけてね☆
| るちみ | | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
おらは死んじまっただ〜
071019_1457~02.jpg
| るちみ | | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
猫、飼いませんか
先日、仕事帰りの姉が自宅近くを歩いていると
猫が車道をふらふらとしていたんだそうです。

「おい、危ないよ」

思わず声をかけた姉、27歳。
振り向いた子猫、茶トラ。

この人は何かしてくれるかもしれないと思ったのか、猫は姉について来ました。
しかし、我が実家はマンションなのに猫をすでに2匹も飼っています。
これ以上は無理。
姉は必死に振り切ろうとしましたが、よくよくその猫を見ると。
何と痛々しいことに、片目が飛び出していたんだとか。

その姿を見ると放って置けなくなり
姉は猫をうちにつれて帰りました。

その子猫は今は動物病院に入院中。
まだ生後3週間ほどということで全身麻酔ができないので
もうちょっとしてから、手術をするんでそうです。
片目は残念なことにもうなくなっちゃうそうですが
おばかなうちの姉と母は、かの猫に眼帯をさせて

1.片目のジャック
2.独眼の正宗

どちらかの名前で売り込むつもりだそうです・・・

茶トラでお腹は白。
耳が大きめ。
尻尾は細くて長い。
片目、生後3週間、オス。

こんな猫ちゃんと暮らしたい方、いらっしゃいませんか。
真剣に、募集いたします。
| るちみ | | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
りーりーいぢめの報告
沖縄に帰りし折には
りーりーをいぢめるのが
毎日の楽しみ☆

私の一挙一動に
びくびくするリーリーの
首根っこを捕まえて

さあどうしましょ♪
こうしましょ!



うひゃひゃっ
この迷惑そうな顔が
またいいのよねー

たかがこんないたずらの為に
ハギレを縫って
蝶ネクタイを仕立てる私

情熱の使い方を
間違っているかしら・・・
| るちみ | | 23:14 | comments(8) | trackbacks(0) |
うららかな日に
この頃、近所を徘徊している猫が、当たり前のように我が家に入り浸る。



すっきりと秋晴れ。
洗濯物を干して、食器を洗って、掃除機をかけて。
一息ついて、傍らには猫。
勝手にトムと呼んでいるけど、青い首輪を付けて…本当にどこのこなんだろうな。
ちゃっかりうちでご飯を食べていくトムくん。
半年経ったら、私は宇都宮を離れるけれど、君はどうやって暮らしていくんだろう。



「ん?なんだって?」

そう言いたげな面持ちで、こっちを向いて。
こうして何となく一緒に過ごす午後は、気持ちいいさ。
今ある楽しみを、今の分だけ。
このひとときを一緒に味わおうね。
| るちみ | | 01:25 | comments(5) | trackbacks(0) |

Ferretアクセス解析
一番上へ