るちみるちるちの部屋

     お気軽にコメント下さい(^^)ノ
     すっごく前の過去記事へでも
     とても嬉しいです。
   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ソチオリンピック、男子SPの前に。
(非常に久しぶりの更新です!)
(近況報告的なものをしたかったですが)
(タイトルの男子SPが始まってしまうので)
(推敲もろくにせず公開させて頂きます)
(たぶん後で修正します)
(急いでで書いたから語り口が偉そうでごめんなさい!)

いよいよ、ソチオリンピックの男子シングルが始まる。

しばらく遠ざかっていたブログの更新を、オリンピックにちなんで再開しようともくろんでいたが、いつもの無精で直前になてしまった。本当ならば今シーズンの振り返り・・・とか、フィギュアブロガーチックなことをしてみたかったんだけれども。

とはいえ直前でないと書いて意味がないことがありそうだったので、こうして書き留めている。何のことかって、高橋選手のショートの音楽についてだ。

フィギュアスケートにそうそう興味のない方も、このニュースは結構知っているだろう。現代のベートーヴェンともてはやされた全聾の作曲家が実は作曲していなかった(しかも耳も聞こえている?)というのは実にセンセーショナル。

完全にこの騒動の巻き添えを食う形となってしまった高橋選手は本当に気の毒で、オリンピック直前でショートの音楽を今更変えられない時期に、どうしてゴーストライターは暴露なんかするんだ!と、ファンは当然ご立腹だ。

高橋選手のファンは非常に熱いが、かといって暴走しているわけではなく、この怒りはごもっとも。ただしゴーストライターの新垣氏も、うそをついたまま滑ってもらってはいけない、と考えての行動だったようなので、暴露したことやその時期を一概に責めるだけでは、気持ちのおさまりもつきそうにない。

高橋選手の熱烈なファンではない私でさえ、頭を抱えてしまったこの騒動ではあるが、そもそも佐村河内守が作ったとされた、「ヴァイオリンのためのソナチネ」について、私はほとんど何も知らなかった。というか佐村河内さんという人のこともよく分かってなかった。

2013年のスケートアメリカで高橋選手のSPを見て、「どうしてこの曲を使うんだろう」と正直思っていた。もっと正直に言うとフリーのビートルズメドレーのこともそう思っていた。まあ、これは高橋選手の調子がいまいちだったことが主要因かもしれない。

そんなわけで続くNHK杯では、どこまで高橋選手が立て直してくるのか、その点を重視して観戦していたところ、彼はいわゆる神演技、コーチのモロゾフが号泣するほどの(その光景は多くのファンを爆笑、またはドン引きさせた)素晴らしい滑りで見事に魅せた。それとともにやっとこの曲の良さというものが伝わったといっても過言ではない。

ちょうどその時なのか、もしくはそれと前後して、私はこの曲を全聾の日本人の作曲家が作ったことを知り、この曲に同じく日本人で評価が上がっている宮本賢二さんという振付師が振り付けたという話を聞いたと思う。本調子となった高橋選手の演技を見て、この話を聞いて、私は「なるほど、音の聞こえない人が作った音楽を踊って、その踊り・滑りで音楽が聞こえるかどうか、今回のSPはそこが魅力なのかもしれない」と勝手に解釈していた。非常に美しい話ではないかー。

実際のところどうかはわからないが、もしそうであるならばこれはよっぽど高いレベルのスケーターで無いと成し得ない挑戦で、高橋選手は相応し過ぎる選手であると思う。

それからGPファイナルの欠場、全日本の不調と続き、高橋選手の万全の演技への期待は、ソチオリンピックへと向けられることとなった。で、ここに至ってのゴーストライター騒動である。

私の勝手な解釈は、ゴーストライターが作曲したということによって無残にも崩れ落ちる(まあ勝が手に解釈してるだけだけど)。高橋選手本人こそ気にしないと言ってくれてはいるが、どういう心持で見ていればいいのか!やっぱり勝手にだけれど、私は新垣氏の会見の日、1日中考え続けた。

そこで思った勝手な結論だけれど。

この曲はそもそも義手の少女に捧げるという意図で作曲されたのだそうだ。全聾の作曲家が義手の少女へ、まあ佐村河内氏の意図は浅はかではあるが非常に世間に受けやすそうなお話だ。しかしそれは嘘、本当は新垣氏が作っている、しかも佐村河内氏はその少女の家族にいろいろ強要して、拒否されると関係を断つという屑っぷりをさらしてる。また少女とその父から発せられた言葉からするに、少女は佐村河内氏が作っていなかったことにショックは受けたものの、コンクールなどで伴奏を務めてくれていた新垣氏が本当の作曲家だったことを知り、嬉しかったそうである(すみません、ちょっとニュアンスは違うかもしれないですが、後でリンク探します)。新垣氏は自身が面倒を見ていた少女に騙す形でいたこともつらかったであろうし、悔しかったであろうとも思う。佐村河内氏への怒りや、自分への失望、悲しみ、そんな思いがあるだろう。計算高い佐村河内氏の俗な欲望と、恐らく抱いただろう本物の才能への嫉妬、この曲を評価した人の好意、羨望、作曲された少女の純粋な思い・・・もしかしてびっくりするくらいドラマチックな曲ではないか・・・?

すごく勝手だけれどここまで妄想してみて、私は「全聾の作曲者の曲」よりも、ずーっとずーっと人間の性や業みたいなものを感じる、壮大なテーマを抱え込まされた音楽のように感じてしまった。お美しいヒューマニズムよりも、もしかしたらずっとずっと滑ることが難しくて、そして面白い音楽なのかもしれない。

高橋選手本人や関係者の方がよもやこう思っているとは、もちろん考えていない。しかしながら「全聾の作曲者」の曲として紹介されたときに視聴者が勝手に思い浮かべるイメージと同じに、私はこの妄想を抱えながら高橋選手の演技を見ることになるだろう。

稀代のスケーターの集大成の演技に、ものすごく期待してひとりわくわくしている。

| るちみ | フィギュアスケート | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨の合間に
 久しぶりの更新です。
このブログでは毎度のことになっていますが(笑)
ここのところは意外にもこの私が真面目に仕事をした結果
全然ブログを更新できないという
きわめて珍しいケースが発生しています。

2005年からはじめたこのブログ史上初の事態ではないでしょうか。
とはいえ、一応元気にやっているとの旨、皆さんにご報告。

台風一過で、各地色々被害あった模様ですが
私は「沖縄ではこんな台風が普通だからなあ」と
ぼやーっとなめてかかっていたら
趣味で集めて(いずれ使おうと思っていた)もらい物の鏡の
外に立て掛けてあったものが強風に煽られ倒れて割れまして
本日粛々と片付け作業をしていた次第にあります。

心配していた植木の西洋桑の木の実は
ほとんど落ちることなく熟していたので本日まとめて収穫。
それでも鍋で煮るほどには量が無いので
砂糖をまぶしてレンジでチンして即席のジャム作り。

煮詰めるほどチン出来ないので
出てきた水分はコップに移して水で薄めてジュースに。
酸っぱくない素朴な味のベリーが
やっぱり大好きだなーと思った、梅雨の晴れ間です。

JUGEMテーマ:天変地異、災害
| るちみ | つれづれ日記 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震か噴火か
いやー揺れましたよ昨日は、朝から地震。
ここんとこ体調不良だし寒いし
生活サイクルがばらんばらんで
たまたま起きてた朝に

ずうううううううううううううん

って揺れ出すから
初めはアパートが面してる道を
大きなトラックが走ってったのかと思った。

「お、こりゃ地震だね」
と旦那と会話して玄関を解錠しTVつけるも
そんなに大事ではないよう?

チャンネル一通り回してから
TVを消したら、2回3回と再び地が揺れて
あれあれまー、こりゃ余震か??
なんてTV再びつけたら山梨だしwww

きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

↑まじでこんな気分になりました。
うちは神奈川の西、西湘なので
結構揺れたし、本当に地鳴りみたいのが聞こえたのです。

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5118608.html
↑この手のスレで噂されていた
1月25日の地震予知は外れましたが
3日後にはきてるし、遅かれ早かれもっと大きいのか
はたまた噴火がくるのかと思うと


     (⌒⌒)
     ii!i!i   ドカーン
     ノ~~~\
,,,,,,,/´・ω・`\,,,,,,,,,,

とか遊んでられない・・・・・・orz
間違いなくうち火山灰にまみれるわー。

3・11の時は自宅に居たし
東北や旦那の実家の栃木ほど
大きな被害は我が家は出なかったけど
東海沖・関東震源の地震、富士山の噴火だと
まんまダメージを受けることになりそうなので
水と食料、非常用バッグは用意しています。
それでもぼんやりとした不安に覆われた毎日は
居心地が悪いものです。

思い返せば3・11の時
沢山の余震と衝撃的なニュースが伝えられる中
不思議と平静を保って居られたのは
近所に仲良くしている1人暮らしのばあさんが居て
ちゃんとご飯食べれているかな?とか
計画停電来るけど時間わかってるかな?
暖房大丈夫かな?とか
とにかく彼女を弱らせちゃいけない
頑張ろう!ってな保護心がヘンに働いて
気張っていたからなのでした。

あれから1年弱経って
彼女との交流は更に深まり
地震後にめっきり気持ちが弱ってたのに
「暖かくなったら一緒に温泉行こう(^ω^?」
なんて言い出すくらいに元気になって(笑)

それと関係あるんだか無いんだか
単に寒いから気が滅入るのか
私は絶不調の生活を送っています><
マジ、今地震きたらヤバイから!たんま!

そんなわけでこの鬱屈とした気持ちを晴らすべく
姉が今最も目を背けていることをひとつ暴露します(笑)

次年度のとある教科書会社の教科書に
姉の文章が教材として載りますwwwww

アハハハhっっw
なかなか教科書会社教えないから
バラしてやったぞー!ザマア!
本人が思ってるほど黒歴史じゃないのに(^^)隠すからだよー
もしも「その作品は何?」って問い合わせがきたら
ここでリークしてやらあ!あはは!

・・・・・・ふう。
さーて仕事するかあ。

この国のかたち〈6〉1996
この国のかたち〈6〉1996
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,260
  • 発売日: 1996/09
  • 売上ランキング: 77122



JUGEMテーマ:天変地異、災害
 
| るちみ | つれづれ日記 | 07:00 | comments(3) | trackbacks(261) |
朗読劇と市川森一さんと自分の話
今日は友人の出演する朗読劇を観てきていい気分。
友達は以前このブログでも紹介した
声優の平良亜弓ちゃん!
(過去記事:http://ruchiruchi.jugem.jp/?eid=245



青二プロダクションの養成所・青二塾出身の役者さんを中心に
立ち上げられた、アトリエ「ん」の初公演。
(アトリエ「ん」HP:https://sites.google.com/site/ateliern2011/

友達が出てるっていうのもあるけれど
こうやって生の演技を見ると
「私、お芝居がすき☆」と北島マヤみたいな心地で
自分も何かやりたくなってうずうずしますww
フィギュアスケートとか見てても滑りたくなるやりたがりです(笑)

とは言えもちろん役者さんではないので
今文章を書く仕事に携わっていて
一番すぐにとっかかれることといえば
やはり物語や脚本を書くことなのだろうなどと考えて
「そういえば……」と脚本家の市川森一さんのことを
帰りがけに思い出したのでした。

そろそろいい年齢なので
よく名前を知っている著名人が亡くなることが多くなりました。
好ましく感じていた方の死の驚きや
歴史的事件の関係者が殺されたという報道の衝撃。
それでも歳をとるとはこういうことなのだと
どこか悟った気分でいたものの
昨年12月に無くなられた市川さんのニュースを見て
ひときわ感慨深く弔意を捧げてました。

今でこそ物を書くということに挑戦している私ですが
思春期の頃は「何かを作りたいけどうまく出来ない」
「考えてはいるけど実践できない」、自信のない子供でした。

夏休み前になるとこぞって張り出される
作文コンクールのポスターを前に
いつかは何かに出そう、そして賞を獲ろうと思いつつ
行動できないまま迎えた高校2年の夏。
とある作文コンクールが目につきました。

それというのも長さが原稿用紙2枚以内の800字。
エッセイか詩、テーマは「生と死」もしくは自由題。

その他のコンクールよりも字数が少なったことが
プレッシャーを軽くし、それとなく書けて
こっそり自宅のFAXから原稿を送った締切日。
誰にも推敲してもらわず隠れるように作って出して……
ギリギリで送った文章にはやはり自信がなく
すっかり忘れて迎えた2学期。
うつ伏せで寝ていた休み時間に
担当でない国語教師にトントンと肩を叩かれて
入賞の知らせを受けました。

その時のコンクールの審査委員長が市川森一さんだったのです。

入賞者は4人で表彰式に最優秀作を発表するから
表彰式に出席して欲しい、旅費は主催者持ちだと聞かされ
受賞のみならず旅までさせてもらえるのかと心が躍りました。

親は仕事のため、初めての一人旅。
確か前々日に沖縄から長崎に向かい
初めての長崎をそれこそ市川さんの著作のように「ぶらぶら」。
平和記念公園や長崎中華街など
一人で電車に乗るのも初めてで
本当にどきどきしながら歩き回ったことを忘れません。

当日の授賞式に市川さんはいらっしゃらず
私も大賞ではなかったものの
お話をさせて頂いた教授のご好意で
当時閉め切られた直後の諫早湾の堤防に
連れて行ってもらうなど、いい経験をさせてもらいました。

この出来事は大きな転機でした。
それまで夏休みになるたびに
「また読書感想文が書けない……」と
肩を落としそして「私には文才はそう無いのだ」
と諦めていた自分にも賞を獲得することが出来たという事実は
揺ぎ無い激励となりました。

(でも未だに読書感想文は書ける気がしないorz
 あれどうして書評じゃだめなのだろう……?
 どうしても恣意的な選評を感じて臆するのだ)

高校生活も進学校では1番にはなれない
「並」(いや、それ以下か)の生徒で
親とも仲が悪く家出もしたし
本当にクサッた毎日を過ごしていた中での出来事。

加えるならばその時受賞したエッセイは
前年に亡くなった友人についてのことだったので
賞を受けたことで舞い上がるという心持ちでもなく
評価されたことを素直にストンと受け取れたのも
結果的によかったのでしょう。

あれからも物書きにまっすぐは向かわなかったものの
志望大学に進学するまでにはモチベーションをあげることが出来たし
あの作文が「やれば出来るんだ」と
かき集めてもちょっぴりしかない自信の
重石になっていてくれたことは確かです。

拙い文章ながらも入賞4作品の1つとして
市川さんの目を通ったことは確かで
そこで選んで頂いた事で私の人生の舵を
少し動かしてもらえたことに改めて感謝をしています。

あの時、主催大学の学長に頂いた市川さんの戯曲「リセット」。
大事に本棚に仕舞っている本を
久々に捲ってみたい気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

そうだ。考えてみれば、あの時エッセイで書いた友人の
13回忌は昨年か今年なのかもしれない。

「死」と「舞台」とで繋がる思い出の連鎖に
物思う一夜です。


戯曲 リセット (市川森一シングルカット・コレクション)
戯曲 リセット (市川森一シングルカット・コレクション)
  • 発売元: シングルカット
  • 価格: ¥ 1,050
  • 発売日: 1999/04
  • 売上ランキング: 983866


JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
| るちみ | つれづれ日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけますておめでたうございますwww
 
今年の年賀状……こんな感じ。
安直に首里城の龍ですが
一応自分で撮影した写真をフォトショで加工!



いやいやでもしかし、あけおめっじゃねー・・・
ブログ更新し無さ過ぎ自分><ギャオス

文字を書く仕事をしているのに。
……しているから?
何だか遠のいてしまう更新作業……。

あとアレだね、ツイッターだね!
あれあると呟くだけで終わっちゃって
ブログ書くまで至らないね!いかんね!

このブログは自分の定点観測用に付けているので
まめに更新したいものの
まさに現自分を表しすぎてて
とてもおろそかなままです。

反省の意で
引いてしまった「小吉」を晒します。
自戒の念を込めて〜


晴れ渡る
月の光にうれしくも
行く手の道のさやかなりけり

闇くて見えない道も月がさし初め
明るくなる如く幸福次第に加わる運ですから
あせらずさわがず静かに身を守って
進むべき時の進んで何事も成就すべし

願望:あせらず騒がずゆるゆる進めばよし
待人:おそいが来る
失物:出る 高い所の間
旅行:さわがないがよい
商売:売買共に利益あり
学問:自己の弱さに負けず勉学せよ
相場:売り時としてはよし
争事:我意を張れば損有
恋愛:余り深入りするな
転居:人をかえて探せ
出産:さわりなし 安心せよ
病気:平癒す信心が大切
縁談:後の方よし 末長く見込あり

注目すべきは
学問:自己の弱さに負けず勉学せよ

争事:我意を張れば損有
ですねwww

今年はたおやかに我慢強く生きていきましょうかねっ!
ドウゾ皆様、本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m




JUGEMテーマ:正月(三ヶ日)
JUGEMテーマ:手紙(葉書、年賀状、絵手紙、暑中見舞い、寒中見舞い)
JUGEMテーマ:わたしの年賀状デザイン
JUGEMテーマ:占い

| るちみ | つれづれ日記 | 02:12 | comments(2) | trackbacks(2) |
オヒサシブリデース
オヒサシブリデース( ̄∀ ̄)

と、塊魂風に始めてみましたが(懐かしい)
最終更新が6月15日とは
我ながら酷すぎるwww

えーっと、この更新していない間にまあ
沖縄に帰省したりとか
実家で疲れ果てたとか
もうしばらく沖縄帰りたくないとかw
色々あったわけですがwww

それよりもめでたいことも続きました!

8月に1人
9月に1人
お友達が相次いで出産!

どちらも女の子でまだ写メしか拝見してませんが
すっごくかわゆいです(*^0^*)

産むまではあんまり子供好きじゃないって言ってた子も
「カワイイ!」ってすっかりママになってるし☆

んでもってですね、それにプラス
昨日友人から「結婚しました」のお知らせが。

入籍するはずーってのは聞いていたんですが
その後、特に知らせがなかったんで延期かな?と思ってたら、んもう!

おめでとーーーーーーーー!!!

もう、めちゃくちゃ嬉しいよ、バカー(*T∀T)


「どこか田舎に引きこもって
友達と書簡のやりとりをする程度で
世間からは遠ざかって
隠遁生活をしたい」

とかずっと言ってた友達なので(笑)
マジでこの子は結婚とかしないかもしれない・・・と思ってたら
杞憂でした!あはは!ばかばかー!

いつの間にだかお付き合いする人が出来て
そのままゴールインですからね!
びっくりするやら嬉しいやら万感の思いですよ。

幸せそうな2人の写真を見て
こっちもほっこり気分☆

あ、そういや自分らももう結婚1周年近いな(^^;
早すぎる・・・。

皆さん、時の流れはあっという間ですよ!
毎日着実に生きて行かなきゃね!(←オマエモナー)

松岡修造さんに励ましてもらいたい。
「過去のことは考えちゃダメ。
未来のことも考えちゃダメ。
今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!
NEVER GIVE UP!!」

ああ、暑苦しいww
よっしゃ、んじゃまた次回更新頑張ります。

みんな、おめでとね(^^)

シュガークラフトケーキ LoveHappyWedding♪ドレス
シュガークラフトケーキ LoveHappyWedding♪ドレス
  • レーベル: 花のようなケーキ


JUGEMテーマ:結婚
JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

| るちみ | つれづれ日記 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴブラン織り的なベスト

こんばんは。
ちょっと前の話になりますが
季節の変わり目になると
よくバーゲンしてますよね。

春先→初夏にかけての時期に
友人と横浜で買い物をしていたら
ゴブラン織りのベストとジャケットコートを見つけました。

(^^)ノ ゴブラン織りとは(画像リンク

それぞれ色違い2種あって
元値は5千円台〜6千円台後半なのに
全て1900円に値下がりしていたのです!

ゴブラン調の布地はよく安くで見かけますが
ちゃんと織られたものでこんなに安いとは
お買い得じゃん!?

買うか!?
どうするか!?

迷っていると友人が相談にのってくれたので
「ほら、ちゃんと『ゴブラン織り』ってタグがついてるでしょ。
こういうの高くていつもは買えないんだー。どうしよう?」
と話しつつ、一緒によくよくそのタグを見てみると



ゴでラン織り

ちょwww
説明もちょいちょいオカシイしwww

友人と驚きすぎて慌てつつも
一笑いし、結局黒地のベストの方を買って着ています☆



メーカー直販 ベッド布団カバー ゴブラン織ベッド布団カバー シングル 150×210cmフリル長さ35cm
メーカー直販 ベッド布団カバー ゴブラン織ベッド布団カバー シングル 150×210cmフリル長さ35cm
  • 発売元: メーカー直販あったか寝具快適寝具
  • 売上ランキング: 102223



JUGEMテーマ:掘り出しモノ
JUGEMテーマ:ファッション
JUGEMテーマ:オシャレ★大好き
JUGEMテーマ:翻訳

| るちみ | つれづれ日記 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(377) |
桑の実がすき

こんばんは。
小さい時から桑の実が好きで
よく木に登ってはとって食べていたるちみです。

多分自給自足生活に対する強い憧れを満たしてくれる
一番身近な植物だったのでしょう……(*´∀`)

沖縄にはやたら桑の木がいっぱい生えていたのですが
内地では養蚕を元々やっていた土地でないと
意外と見当たらないものです。

現在の住まいに越してきて早4年になりますが
散歩などしながらずっと探してきた桑の木が
あまりに見つからなかったため
昨年、とうとう西洋桑の苗を購入し自分で育てることにしました。

そしたら今年に入って
先日このブログで紹介した「ITエコ実験村」で
とうとう自生する桑を発見!!
うちのと実験村のと収穫してジャムを作ってみることにしました。

左が西洋桑、右が実験村のおそらく普通の日本の桑。



西洋桑は実が大きいのが特徴。
その代わり味も大味w
なのでとてもジャム向きです!

小さなザルに1杯くらいだったので
出来た量もほんのちょっと。



でも自分ちので作れたので
結構満足☆

関係ないですがこの瓶



キューピーマヨネーズの2001年記念瓶です!
まだ高校生だった私が
この瓶のかわいさに一目惚れし

「大学生になって一人暮らししたらこの瓶に塩と砂糖を入れたいっ(*^0^*)」

と、当時のなけなしのお小遣いで2つ購入しました。
大学生になって実際に
念願の塩と砂糖を入れてしばらく使用しましたが
塩の方のフタが錆びましたww


今夜は実家から4人分送られてきた沖縄ソバを消費すべく
旦那の同僚2人を招いて夕食&呑み。
つい先日仲良くなった不動産営業のMさんが貸してくれた
ドカベンのDVDをみんなで観て大爆笑しながら
楽しく過ごしましたとさ☆



ドカベン DVD-BOX (初回生産限定)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2003-02-26)
売り上げランキング: 71584


JUGEMテーマ:これ食べた、これ作った
JUGEMテーマ:家の周りの 愛すべき 野草や花たち♪
JUGEMテーマ:沖縄
JUGEMテーマ:野球

| るちみ | ご飯&お弁当 etc…foods | 02:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
里山の生き物たち

おはようございます。
最近よく遊びに行っている場所があります。

「ITエコ実験村」
http://www.hitachi.co.jp/environment/iteco/

自治体や企業が協力して
里山を作っていこうというプロジェクトです。

開村したばかりなので
整備・開墾がまだまだこれからなのですが
長いこと休耕田として放置されていた場所も
準備が間に合ったようで
田植えがもう済んでいました。



ウグイスの声は聞こえてくるし
オタマジャクシやアメンボなどもいて
生き物を探すのが大好きな私には最高の場所なのですが

何と今回は



カワセミ登場!

きゃーーーーーーーー!
嬉しいけど、ケータイしか持って無かった私は
こんなしょぼい写メしか撮れず(T_T)しくしく

田んぼのどじょうか何かを狙っていたようで
何度かダイブしては、はむはむ食べていました。
滑空する時、羽根を広げると
鮮やかな青が更に煌めいて
美しいなあと見惚れてしまいました。

あとは



沢ガニ☆

私はこの場所で沢ガニを発見したのは初めてだったんですけど
このプロジェクトに参加している東海大学のI君によると
結構いっぱいいるらしいです!

唐揚げにしたら美味しいかなー(^皿^)
ウ ソ だ よ w
写メ撮った後
ちゃーんと元居た場所に帰しました☆
また遊ぼうねー!沢ガニくん!


DASH村開拓記―自分たちの村をつくって日本地図にのせよう!! (東京ニュースMOOK)
DASH村開拓記―自分たちの村をつくって日本地図にのせよう!! (東京ニュースMOOK)
  • 発売元: 東京ニュース通信社
  • スタジオ: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2002/07/15
  • 売上ランキング: 174485


JUGEMテーマ:里山
JUGEMテーマ:カワセミ
JUGEMテーマ:自然風景
JUGEMテーマ:自然

| るちみ | つれづれ日記 | 06:59 | comments(7) | trackbacks(377) |
シロツメクサのリース作り

おはようございます。
野原では
散歩中の犬のように
やたら興奮する、るちみです。

先日も車で通りすがった空き地に
シロツメクサとアカツメクサが
群生しているのを見つけてしまい
後日、摘みに出かけてしまいましたw

るちみの生まれ育った近所では
シロツメクサは普通に生えているものの
アカツメクサはありませんでした。
なので、余計に興奮(笑)

シロツメクサとアカツメクサの
混合で冠作っちゃうんだぜいと
一人で張り切って編んでみました。



交互に編んでみた。
まあ、普通。



ランダムに編んでみた。
あれ? 結構いいんじゃね?
何か千日紅みたいな
ちゃんとしたドライフラワーリースっぽい。

あ、さっきのと重ねてみたらどうなる!?



無駄に
ゴージャスwww

このリースは乾燥させるために縁側に出してたら
うっかり雨に濡らしてダメにしちゃったので
近日リベンジ予定ですw


リース&アレンジメント
リース&アレンジメント
  • 発売元: 雄鷄社
  • 発売日: 2005/11
  • 売上ランキング: 83071


JUGEMテーマ:*リース*
JUGEMテーマ:家の周りの 愛すべき 野草や花たち♪
JUGEMテーマ:花のある暮らし


Check
| るちみ | つれづれ日記 | 07:59 | comments(6) | trackbacks(0) |

Ferretアクセス解析
一番上へ